宇宙の平和のために

トップページ > スターシードの使命 > 宇宙の平和のために

スターシードは繰り返し転生する

『スターシード』という言葉が認知され始めたのはつい最近になってですが、実はスターシードたちが遥か昔から地球で生活していることはあまり知られていません。彼らの使命である『人類のアセンション』。そしてその先にある宇宙全体の恒久的な平和を実現するためには人の一生程度の時間ではとても足りません。なので、スターシードたちは何代にも渡って転生を繰り返し地球での活動を続けているのです。

スターシードとして生を受けた人の中には、明らかに今世とは異なる記憶を持って生まれてくる人もいますが、それは転生を繰り返す中で前世の記憶が魂に残っていたから。宇宙を旅しながら星々を平和に導いてきたスターシードの魂にはその星が辿ってきた軌跡も刻まれているのです。

全ては平和のために

スターシードがその生涯を終えると、次の転生に備えて記憶は一度リセットされるのが普通です。しかし、生まれ変わる度に記憶をリセットするのは非効率的ではないでしょうか?使命達成まで何度も転生を繰り返すなら、前世の記憶を引き継いだほうが何かと都合が良いように思えます。

実はスターシードが転生の度に記憶を消すのは、スターシードを人間から守るためなのです。

人間は動物のように爪や牙もなければ、スターシードのように強い心も持っていません。本来は非常に非力で不完全な生き物です。だから自分たちに理解できないもの、異質なものを怖れ、排除しようとする本能があり、日本人は特にその傾向を強く持っています。

もし、スターシードが過去世の記憶や能力を持って生まれれば…きっと、周りから差別され、蔑まれ、真っ直ぐに成長することは難しいでしょう。そのような事態を避けるためにスターシードは転生の度に記憶を失うようになったのです。