スターシードの使命

トップページ > スターシードの使命

スターシードの使命とは

スターシードはどうして地球へとやってくるのでしょうか。彼らは本来、地球以外の星を故郷としているので地球が暮らしやすい環境だというわけでもありません。それでもなおスターシードたちが地球へとやってくるのは、彼らが『ある使命』を背負っているからに他なりません。

地球へ転生してくるスターシードが背負っている使命は、人類のアセンション(波動上昇)をサポートするという使命です。つまり、スピリチュアルな面で人類の進化を促すことです。スターシードは人類の精神を進化させることで私たちを絶滅の危機から救おうとしているのです。

『人類が絶滅する』なんて聞いてもピンと来ない人もいるでしょう。というか、にわかには信じられない人が大多数だと思います。しかし、私たち人類が滅ぼうとしているのは事実で、その兆候は分かりにくいですが確実に現れてきているのです。

人類滅亡は決まっていた?

人類滅亡の原因については、核戦争や気候の大変動、疫病など諸説ありますが、そのどれもに共通することは人間の文明が根本的な原因であるということでしょう。有史以来、人類は技術を発達させ、高度な文明を築いてきましたが、今では発達しすぎた科学技術が仇となっているのです。

なぜ自分たちが作ったもので自分の首を絞めることになってしまったのか…それは、文明が進歩してもそれを扱う人類自身が全く進歩していないからではないでしょうか。

地球上に私たち人類が誕生したのは今から約20万年前だと言われています。その頃の生活は人間というより猿に近い原始的なものでした。そこから比べると今の私たちの生活水準は天と地ほどの差がありますが、意外なことに遺伝子的にはほとんど変わっていません。つまり、20万年前から人類は全く進化していないのです。

人間は進化していないのに文明ばかりが進歩してしまった結果、現代の技術は人間の手に負えないものになりつつあります。人類が自らの技術で滅ぼうとしているのはある意味当然のことなのかもしれません。

スターシードはなぜ地球に来たの?

スターシードは自滅しようとしている人類を救う使命を持って、地球へ来ていると説明しましたが、本当にそれだけの理由で地球へやってきたのでしょうか?スターシードは人間と比べて、精神も知能もかなり高次元な存在です。それは彼らの故郷の星には争いも憎しみもない平和な世界が実現していることからも明らかでしょう。

そんな彼らが人類を救うために、宇宙の端っこにある地球までわざわざ来てくれるとは考えにくいものです。しかし、それは人間的な感性で考えるからそう思うのであって、スターシードからすれば困っている人に手を差し伸べるのに理由なんていらないのです。

スターシードはみんな高い感受性と愛情に溢れた心を持っています。彼らにとって誰かが傷つくのは自分が傷つけられるのと同じくらい耐え難いことなのです。たとえそれが遠く離れた惑星の住人であっても。